コンテンツ・その他

2ちゃんねる関係

« 携帯電話のこと | トップページ | ニコンのデジタル一眼の新機種 »

2005年4月21日 (木)

私のデジタル一眼のシステムの紹介

デジタル一眼って使っているとアレコレと買い足して色々とシステムを
組みたくなっちゃいますよね。
雑誌記事でもプロが持つシステムの紹介があるとつい見てしまいます。
それで、私のシステムも紹介してみようかと思います。

私のシステムとしては、タムロンの交換レンズで17~35mmDIと
28~300mm(非DI)と200~500mmDIで、
更に焦点距離を2倍にするケンコーのアダプターリングを用意。
35mmフィルム換算で広角側28mmから望遠側800mmまでを
カバーして、更にアダプターリングでMAX1600mmをカバー。
17~35mmのレンズと28~300mmのレンズ用にCPLフィルター
があり、28~300mmのレンズ用にクローズアップレンズを2種類
用意してあります。
野鳥撮影で特定ポイントにカメラを設置して自分自身は茂みに
隠れての長距離撮影用にリモートスイッチの5m延長ケーブルも用意。
200~500mmのレンズでの望遠撮影でブレないように、SLIKの
ABLE300DXという頑丈で結構重い三脚も購入。
(大きなレンズでの撮影時に活躍。)

身軽に動きたいときには17~35mmのレンズと28~300mmの
レンズとアダプターリングの3つだけを持っていきます。
腰に付けたレンズケースに17~35mmのレンズ、逆三角形型の
小型カメラケースに常用している28~300mmのレンズを付けたままの
状態でキスデジNを入れており、カメラケースの網ポケットに
スピードライト420EXと赤外線リモコンとリモートスイッチを入れており、
その他のポケットに予備のマイクロドライブやコンパクトフラッシュと
手押しポンプ型エアブロワーと予備のリチウムイオンバッテリーを入れてます。
そして出かけるときにジャンパーのポケットにケンコーのアダプターリングを
入れて、ズボンのポケットに30cm程度の携帯型の三脚を非常用に
入れて持っていきます。
これでバードウォッチング兼野鳥撮影が軽快に出来るというわけなんですね。
キスデジNは軽くコンパクトなので長時間動き回る上でありがたくもあります。
とりあえず予備機のキスデジNで今週末の休日に出かけてみるかな?
そのころにはフォーカシングスクリーンが修理されてメイン機のキスデジNが
戻ってくるかな?
5月には日帰り旅行で撮影してくる予定。

« 携帯電話のこと | トップページ | ニコンのデジタル一眼の新機種 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94361/9470492

この記事へのトラックバック一覧です: 私のデジタル一眼のシステムの紹介:

» フィルター届いた [半端人生]
発注していたKenko MC-プロテクトフィルター 67mmが届きました。 カメラのミツバさんは迅速に対応してくれました。ありがとうございました。 このフィルターは可視光に全く影響を与えないと謳っているだけあって、素人目で見た限りでは、装着後に像が暗く感じることは... [続きを読む]

« 携帯電話のこと | トップページ | ニコンのデジタル一眼の新機種 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ